美の歴史

おたっぽい小売店従業員のたわごと

フィギュア、アニメ、特撮大好き。おたっぽいというかどう見てもオタです本当にありがとうございました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

僕は友達が少ない 8巻 感想

物議をかもしだした「なんだって?」の直後から。今回のヒロインは理科ちゃんでした。
最後のガチ喧嘩で猫耳付けてたのはやっぱり遠隔操作兵器のダミーだったんでしょうか。

それにしても、これなんてエロゲ的な状況が幸せ過ぎて隣人部の皆との距離感を縮めることを恐れる小鷹の気持ちはなんとなく分かったりするのです。なんとなく宝くじ買ってみたら何の努力も無く1等前後賞が当たって、何の心構えも無いのに突然手に入れたその力を使いあぐねて・・・なんて、僕せいぜい3000円当てるぐらいが関の山ですがね。

ヘタレな小鷹に発破を掛けようとする理科、ヘタレでも傍にいたいと微笑む幸村と、女の子らとの関係性が変わっていく中、何より星奈がいきなり小鷹にプロポーズしてきたのにはノンキしてた僕も流石にビビった。いくら父親がそわそわしてるからといって自分に正直過ぎです星奈さん。

作品のまとめに入ったのか!?急展開すぎだろ!と思ったんですが、このメンツでこれから何巻も回していくのはちょっとキツイのかなと思ったり。で、この件はたぶん9巻の布石なのでしょう。メインヒロインたる夜空との関係もあるし、楽しみにしておきます。夜空さんもそろそろストレートに勝負する時が来たってことですね。気張って行こうぜ。

ところで、やっぱりスマプリネタは入れてくるんですね。主役の娘福圓さんですからね。メタメタな作品なだけに予想はしていましたが、うん。友達作りゲームの最初の持ちコマ数が5個ってこれがやりたかっただけだろ!



スポンサーサイト
[ 2012/07/20 23:05 ] ラノベ | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。